★中学英文法 これが大事!

中学1年生

 ①アルファベット大文字・小文字が書けること

   小文字の b  d  が間違えやすいです。

   覚えたら教科書の文章を写していくみながきが効果的です。

 

 ②be動詞とdo does の使い分け

   三人称 she he it の時に is  does になることを頭に入れる。

 

 ③疑問詞を覚える

        中学1年生でほとんどすべての疑問詞(what~howなど12個)が出そろいます。

   基本的に疑問詞の後ろの語順は疑問文(who, what など例外アリ)

 

 ④月・曜日・基数・序数を覚える

   英語を勉強している限り、必ずどこかで出てきます。大人になってから

   わからない、覚えていないでは人に聞けません。

 

 ⑤現在進行形を覚える

   be動詞+動詞の~ingの公式を頭に入れる。

   ~ing形の作り方に集中するのでbe動詞を忘れる傾向アリです。

 

中学2年生

 ①be動詞の過去形・一般動詞(特に不規則動詞)の過去形を徹底的に覚える

   1学期は過去形ばかりです。不規則動詞の過去形から原形に戻す力も大切。

                (spoke→speak)

   三人称she.he.itの時はdidになることを覚える

   yesterday, last~, ~ agoがあれば動詞は過去形になることを覚える

 

 ②助動詞を覚える

   1学期後半~2学期9月にcan, must, have to, may, would, shall が出ます

   未来形will , be going to の使い方も大切です。

   助動詞の後ろは動詞の原形

 

 ③不定詞を覚える

   2年生の最難関!名詞的・形容詞的・副詞的用法が一気に出てきます。

   訳し方が全部違うので、覚えるのは一苦労。ここで理解できていないと

   高校に行ってからもさっぱりわかりません。

 

 ④動名詞

   不定詞名詞的用法=動名詞(例外アリ)の理論を頭に入れる。

   enjoy, finish, 前置詞の後ろは動名詞になることを覚える。

 

 ⑤比較級・最上級・同等比較

   比較級ーthan  最上級ーthe  in か of 同等比較ーas~as

   上記のヒントになる単語を覚える。見て解ける問題が増えることに繋がります。

 

中学3年生

 ①受動態(高校受験に出ます)

   日本語でも~られる、されるなどと話さないので日本語訳に苦しみます。

   母は私を叱る→(私の立場で)私は母によって叱られる。

   byのこない受動態が大事(be interested in  be surprised at など)

 

 ②現在完了形(高校受験に出ます)

   期間・継続ーsince  for  完了・結果ーalready, just, yet

   経験ーhave(has)been to,  ever,  once, never, many times など

   ヒントになる単語を覚えることが大事です。見て解答できる問題です。

 

 ③Itの仮主語構文(高校受験に出ます)

   2年生の不定詞名詞的用法が理解できていることが大切です。

   意味上の主語をfor~で入れていきます。

 

 ④関係代名詞(高校受験に出ます)

   who/which/that は必須です。

   who の後ろには動詞が来る、だから省略できない。を覚えること。

   関係代名詞割り込み型の訳し方は何度も声に出して練習する必要があります。

          The boy who is standing under the tree is Tom.

 

 ⑤分詞形容詞(~ing  ~ed 高校受験に出ます)

   日本語と英語のしくみをわかっていないと全く訳せません。

   日本語は名詞の前にすべての形容詞がつきます。

   英語はその名詞を後ろから説明できます(後置修飾)

    部屋で勉強している女の子

    a girl studying in the room

 

 ⑥so~that構文(高校受験に出ます)

   中学3年生3学期に習います。

   so~that構文=too~to構文 この書き換えが結構苦労するところ